【誰でもできる】PCで地震対策しよう!

地震対策

はいさ~い!
たろうです!

ここ一週間のAdsense収益が少し上がってて嬉しくなりました笑

さて、今回のテーマは…

PCで地震対策をしよう!

最近地震多くない?

2021年に入ってから地震の回数が劇的に多い気がしますよね?
特に、トカラ地方の地震が一晩で100回越えだったので、相当ですよね…

地震が来たら困ることってなんですか?
電気・ガス・水道などのライフラインが止まる、電話回線パンクする(今はそんなことはないのかな?)などが挙げられます。

もし、あなたが仕事中に地震来たらどうします?
最近のビジネスはPCをよく使いますよね?
ノートパソコンを使っている方も多いですが、デスクトップを使う人もなかなか多いはず!
YouTuberや、ゲーマーという職業も増えてきたので、なおさらですよね。

そこで今回はPCに導入して損はないフリーソフトを2つ紹介します!

PCで確実に緊急地震速報を受け取ろう!

それでは早速、緊急地震速報が取得できるアプリ紹介しますね!

SignalNow X – ストラテジー株式会社

SignalNow X 公式ホームページ

PC版緊急地震速報受信アプリと言えば王道のコレ!と言っても過言ではないアプリです。

このアプリは無償版と有料版があり、無償版でも全然問題なく、事足りるくらいの機能があります。

SignalNow X は現在地の県庁所在地を登録し、その地域に対して発令される緊急地震速報を緊急アラートウィンドウで表示してくれます!
緊急アラートウィンドウの下には到達までの時間が表示されるので、避難できる時間を一目で認識することができます。

SignalNow Xの評価・使い方 - フリーソフト100

また、発生した地震の様子をリプレイする機能や、過去の大型地震のデータを利用して所在地に対する影響を確認する機能も無償版で利用できます。

有料版では緊急地震速報をメールで最大5名に送信する機能、安否情報共有システムとの連携機能、プロキシサーバーの利用機能が使用できます。

個人使用の場合は無償版で十分ですね!
ありがたく使わせて頂きましょう!

SignalNow X 公式ホームページ

JQuake

JQuake 公式ダウンロードページ

SignalNow Xは昔から知ってたのですが、JQuakeに関しては最近知りました!
このアプリは自分の所在地に関わらず、日本全国の緊急地震速報及び強震モニターを表示し、音とアラートウィンドウでお知らせしてくれます。

YouTube等で配信をされている方は導入しておくことで視聴者に対して放送で注意を促すことが可能です!自分はいつもお世話になっております(*’▽’)

緊急アラートウィンドウの右下には自身の所在地までの距離、到達までの時間が表示されるので、避難までの時間を一目で認識することが可能です。

画像

SignalNow X とココが違う!

・SignalNow X は所在地限定なのに対して、JQuakeは全国の緊急地震速報を受信(全国と所在地の切り替え可能)。
・JQuakeでは全国の強震モニターを見ることができる。
・1秒毎に全国の震度とPGA(表面最大加速度:その地点においてどれだけの地震エネルギーがあるかを示す値)を受信し、それを基に地震もしくは生活振動を見分ける。

こんな活用ができる!

先ほども紹介したように、配信者の方であればPCにこれらのアプリを導入することで、視聴者に対して注意を促すことが可能です。

また、SignalNow X の有料版、SignalNow X Professional では最大5名に緊急地震速報をメールで送信可能であり、安否確認サービスとの連携もできるので、例えば家族が離れた場所にいるときにメール設定をしておくと、どちらかの地点に地震が来た時にとっさに連絡を取りやすくなるので、高齢者の方や小さなこどもの方が離れた場所にいる方は導入しておくことで安心できますね!

最後に

私は常日頃からSignalNow X と JQuakeを起動しています。
SignalNowでは自動起動がありますが、JQuakeではその機能が無いので、Windowsタスクスケジューラーを使ってPCログオン時に起動するように設定するといいですよ!

また、アプリは基本的に軽いので、PCの立ち上げや動作にはほとんど影響が無いです!
安心して使いましょう!

それでは、みなさんも地震対策はしっかりしましょうね~!

ばいちゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました