PS5 情報まとめ【様々な知識もまとめてます】

PlayStation5

今日(2020/10/10)SONYから新たな情報が公開され、世界から注目を浴びているPS5。
今回はPS5に関連する情報をまとめていきます。

※記事上で扱う、一般の方が知らないような専門用語は必ずそのセクションの最後に説明がありますので、そこから知識を吸収してください(^^♪



  1. PS5の基本情報
    1. スペック(PS5本体)
      1. CPU
      2. GPU
      3. システムメモリ
      4. SSD
      5. 光学ドライブ(スタンダードエディションのみ)
      6. PS5 ゲームディスク
      7. 映像出力
      8. オーディオ
      9. 外形寸法(最大突起部・ベース除く)
      10. 質量
      11. 最大消費電力
      12. 入出力
      13. 通信
    2. スペック(DualSense ワイヤレスコントローラー)
      1. 外形寸法(最大突起部・ベース除く)
      2. 質量
      3. ボタン
      4. タッチパッド
      5. モーションセンサー
      6. オーディオ
      7. フィードバック
      8. 端子
      9. 通信
      10. 電池
  2. PS5の見どころ
    1. GPU
      1. そもそもGPUとは?
      2. CPUとは?
      3. レイトレーシングとは?
      4. ジオメトリエンジンとは?
      5. そもそもエンジンって?
      6. プリミティブシェーダーとは?
      7. FLOPSとは?
      8. クロックとは?
    2. 後方互換機能
    3. SSD
      1. I/Oとは?
    4. 3Dオーディオ
  3. PS4ソフトのPS5アップグレード等
    1. SIE WWS とは?
    2. UMD Passport とは?
  4. PS5でプレイ不可能なPS4のゲームは?
    1. 日本で発売されているタイトル
      1. Robinson: The Journey
      2. Joe’s Diner
    2. 日本では発売されていないタイトル(北米版)
      1. DWVR
      2. Afro Samurai 2 Revenge of Kuma Volume One
      3. TT Isle of Man – Ride on the Edge 2
      4. Just Deal With It!
      5. Shadow Complex Remastered
      6. Robinson: The Journey
      7. We Sing
      8. Hitman Go: Definitive Edition
      9. Shadwen
      10. Joe’s Diner
  5. 拡張ストレージについて(一番重要かも)
    1. PS4をお持ちの方は外付けHDD・SSDなどの拡張ストレージを使用していますか?
    2. え?拡張ストレージなんてない?PS4本体にゲームを保存してる?
    3. PS5に市販の M.2 SSD が拡張できる!
      1. M.2 SSD とは?
  6. PS4を活用した新たなプレイスタイル
  7. PS5でPS3以前のタイトルを遊ぶには
  8. PS5に関する、とあるニュース
  9. まとめ

PS5の基本情報

発売日:2020年11月12日発売(日本)
製造メーカー:ソニー株式会社
商標出願日:2020年2月12日
商標出願番号:商願2020-14898
商標発行国:日本国特許庁
商標公開日:2020年2月25日

PS5スタンダードエディション型番(初期型):CFI-1000A01
PS5ディジタル・エディション型番(初期型):CFI-1000B01
DualSense ワイヤレスコントローラー(初期型):CFI-ZCT1J
DualSense 充電スタンド(初期型):CFT-ZDS1J
PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット(初期型):CFI-ZWH1J
メディアリモコン(初期型):CFI-ZMR1J
HDカメラ(初期型):CFI-ZEY1G



スペック(PS5本体)

CPU

x86-64-AMD Ryzen”Zen 2″
8コア/ 16スレッド
周波数:最大 3.5GHz まで可変

GPU

AMD Radeon RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシング アクセラレーション
周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.28 TFLOPS)

システムメモリ

GDDR6 2GB x 8個 合計16GB
バンド幅:448GB/s(最大)

SSD

275GB x 3個 合計825GB
読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth (ネイティブ) 8~9GB/s (圧縮) 

光学ドライブ(スタンダードエディションのみ)

読み出し専用
Ultra HD Blu-ray (66G/ 100G) ~10xCAV
BD-ROM (25G/50G) ~8xCAV
BD-R/RE (25G/ 50G) ~8xCAV
DVD ~3.2xCLV

PS5 ゲームディスク

Ultra HD Blu-ray (100GB まで)

映像出力

HDMI OUT端子
4K 120Hz TV, 8K TV, VRR 対応 (HDMI 2.1規格による)

オーディオ

“Tempest” 3Dオーディオエンジン

外形寸法(最大突起部・ベース除く)

PS5 スタンダードエディション:約390mm x 104mm x 260mm (W x H x D)
PS5 ディジタル・エディション:約390mm x 92mm x 260mm (W x H x D)

質量

PS5 スタンダードエディション:約4.5kg
PS5 ディジタル・エディション:約3.9kg

最大消費電力

PS5 スタンダードエディション:350W
PS5 ディジタル・エディション:340W

入出力

USB Type-A 端子(Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子 (Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C 端子(Super-Speed USB 10Gbps)

通信

Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1

スペック(DualSense ワイヤレスコントローラー)

外形寸法(最大突起部・ベース除く)

約160mm×66mm×106mm(W x H x D)

質量

約280g

ボタン

・PSボタン
・クリエイトボタン
・ オプションボタン
・方向キー(上/下/左/右)
・アクションボタン(△ボタン/○ボタン/×ボタン/□ボタン)
・R1/L1 ボタン、R2/L2 ボタン(トリガーエフェクト)
・左スティック / L3 ボタン
・右スティック / R3 ボタン
・タッチパッドボタン
・MUTEボタン

タッチパッド

2点式タッチパッド
静電容量方式
クリック機構

モーションセンサー

6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)

オーディオ

内蔵マイクアレイ
内蔵モノラルスピーカー
ステレオヘッドセットジャック 出力:48kHz/ 16bit 入力:24kHz/ 16bit

フィードバック

トリガーエフェクト(R2/L2 ボタン)
振動機能(デュアルアクチュエーターによるハプティックフィードバック)
ランプ(ライトバー/ プレーヤーランプ/ MUTEランプ)

端子

USB Type-C端子(Hi-Speed USB)
ステレオヘッドセット ジャック
充電用端子

通信

無線:Bluetooth 5.1
有線:USB connection (HID・オーディオ)

電池

種類:内蔵型リチウムイオン充電池
電圧:DC 3.65V
容量:1,560mAh



PS5の見どころ

GPU

GPUはリアルタイムレイトレーシング、ジオメトリエンジン、プリミティブシェーダーに対応。
可変クロック最大時で10.3FLOPS。

ちなみにXbox Series X は12TFLOPS。
完全にPS5は数値的に負けていますが、実際は互角もしくはそれ以上の性能があります。

PS5のCPU及びGPUは可変クロックであるため、パフォーマンスを細かく調整することが可能です。

たとえば、CPUで高速に処理したとしてもGPUで処理が追いついていなければ画面はカクつきますし、
GPUで高速に処理したとしてもCPUで処理が追い付いていなければ画面はやっぱりカクつきます。

PS5ではこの処理する速度を細かく調整できるので、常に最適なパフォーマンスを得ることができるのです。

そもそもGPUとは?

GPUはGraphics Processing Unit(グラフィックス プロセッシング ユニット)の略称です。

このGPUという装置では主にグラフィック(画面描写)に関する計算を行っています
つまりこれが無ければ、画面に何も映らないのです。

※PCの知識がある方へ
GPU=グラフィックボード(グラボ)ではないので注意してください。
つまり、グラボが無くてもCPUに埋め込まれているGPUによって画面は映るということです。

CPUとは?

CPUはCentral Processing Unit(セントラル プロセッシング ユニット)の略称です。

このCPUという装置は機械の脳みそだと思ってください。
CPUが無ければコンピューターは何も処理できず、ただただ電気を消費するだけのものになってしまいます。

レイトレーシングとは?

レイトレーシングとは光の反射を物理演算ベースで表現する仕組みです。
光からは無数に光線が発せられますが、それを一本ずつ追いかけて精密な計算をする(空気中の埃等に当たった時に減衰するなど)ため、計算に膨大な時間と処理能力が必要です。

以下の画像はBATTLEFIELDVにおけるレイトレーシングOFFの時(上側の画像)とONの時(下側の画像)のスクリーンショットです。

レイトレーシングOFFの時。


レイトレーシングONの時。

地面の反射を見比べてみてください。レイトレーシングOFFの場合は周りの景色が氷に描写されていませんが、レイトレーシングONの場合は周りの景色が氷の質感に合わせて反射しています

ちなみに、「リアルタイムレイトレーシング」とありますが、「リアルタイム」とはその場で速攻で光の計算をして速攻でその結果を出力することです。

映画「アバター」をご存知でしょうか?
大自然が魅力的ですよね?
これらはもちろんCGで描写されているわけですが、これにもレイトレーシングが利用されているためめちゃくちゃ現実のように見えるんです。

美しい映像!映画「アバター」の続編公開はいつ? - Hachibachi
自然が現実かCGなのか区別がつかない。

画像を見て、背景の自然が本物かCGか区別がつきませんよね?それに比べて先ほどのBATTLEFIELDVはどうでしょうか?リアルではあるものの、本物ではないと区別できますよね?
映画で使用されるレイトレーシングは超細かく光線の計算を膨大な時間をかけて計算しているため、現実とは区別がつかないほどの超リアル映像が制作されます。たしか、映画全編出力するのに映画製作用のハイエンドPCで一か月以上かかったとか?

それに比べてゲームは操作をしてから映像出力に遅延があるとFPSなどは致命的な欠陥となりますよね。だから「リアルタイムレイトレーシング」という「できるだけ超高速な処理で現実の映像に近づける技術」が必要になってきます。

ジオメトリエンジンとは?

CGっていうのは物体の頂点座標を元に、それを3次元空間に当てはめることで表現しています。
しかし、私たちが見ているCGっていうのは実際に3次元で見ているのではなく2次元で見ています。
なぜなら画面を通して見ているから。画面は平面ですが、平面でも立体的に見えてますよね?

ジオメトリエンジンは3次元の情報から2次元の情報に変換するために必要なシステムのことを指します。

そもそもエンジンって?

エンジンとはそれに特化したシステムを一つにまとめたもののことを指します。

プリミティブシェーダーとは?

プリミティブシェーダーはコンピューターパーツやテクノロジーを展開するAMD社からリリースされたジオメトリパイプラインです。もっと簡潔に言うならば、AMDっていう会社が開発したCGに必要な頂点座標のデータを正確にかつ速く処理するシステムです。

FLOPSとは?

前述のジオメトリエンジンのシステムでは浮動小数点演算(ふどうしょうすうてんえんざん)という計算を行います。
この計算はどういう計算なのか、例を示してみます。

例:123.45という小数を浮動小数点の形式で表すと…
  123.45 = 12345 x 10 ^ -2 (「^」この記号は「~乗」を意味します。)

12345 x 10 ^ -2 これが浮動小数です。

これはコンピューターが計算をする際に使用する一般的な計算方法です。

「一秒間にこの浮動小数点演算を何回できるのか?」これを表した数の単位が「FLOPS(フロップス)」という単位なのです。

また「TFLOPS(テラフロップス)」という単位もありますが、これは浮動小数点演算を一秒間に1兆回行うことを示す単位です。

PS5のGPUは10.28TFLOPSなので、1秒間に10兆2800億回、浮動小数点演算をすることができるということですね!

クロックとは?

クロックとはCPUが1秒間に何回信号を送ることができるかを示した数です。

コンピューターは処理するときに「0」と「1」の2進数を使用していますが、CPUはこれらの0と1の信号を超高速で処理しています。この処理の速さを自由に変えることができるのが「可変クロック」です。

後方互換機能

PS5ではPS4・PS4 Pro のソフトを使って遊ぶことができます。なお、PS3・PS2・PSには互換がありません。

PS3ではPS2の時に使用されていたグラフィック装置がそのまま物理的に取り付けられていました。そのためPS2のソフトを遊ぶことができましたが、PS5にはこの装置は搭載されていません。なぜなら物理的に取り付けているため、ICチップの製造にお金が掛るからです。

PS3ではPS2の基盤がそのまま取り付けられていた。

では、PS5にはPS4のグラフィック装置が取り付けられているのでしょうか?
答えはNO。

PS5のプロセッサ(PS5を構成するシステムの上で基盤となるもの)はPS4・PS4 Pro と完全な互換性があるため、PS4のソフトの処理ができるプログラム(モード)を書くことでPS5でもPS4のソフトを遊ぶことができるのです。

なお、PS4の互換モードの名称は、「PS4 レガシーモード」と「PS4 Pro レガシーモード」です。

PS5とPS4/PS4Proのシステムの基盤は同じ。

SSD

PS5のSSDは、ネイティブ(システムの最適化等の補助が一切ない状況)での転送速度が「最低 5.5GB/秒」。
KRAKENフォーマットに対応したハードウェア展開エンジンや、CPUにI/O負荷をかけずにメモリに転送するI/Oコプロセッサ、GPUとのデータ転送など効率化するコヒーレンシエンジンといった仕組みによって、実際の転送速度は「8~9GB/秒」となります。

様々な最適化によって転送速度が超高速に。

ちなみにXbox Series X のSSDは、ネイティブで 2.4GB/秒、圧縮展開で 4.8GB/秒。
つまりPS5のSSDは、何もしないネイティブですら Xbox Series X の倍以上速いことになります。

I/Oとは?

Input/Outputの略で「入出力」を意味します。 コンピューターは、情報を入力(input)し、計算結果を出力(output)するという処理を行なっています。 これらの処理を総称してI/Oと呼びます。

3Dオーディオ

PS5のオーディオの原則(目標)は、

・本格的なオーディオを誰にでも。7.1chサラウンドセットアップや高価なサウンドバーのユーザーだけでなく、テレビのスピーカー、ヘッドホンでも。

・数百個の独立した音源を高度にシミュレート。左右ステレオや7.2chといったレベルではなく、ゲーム空間内に存在するあらゆる物体について、3D座標を持ったサウンドソースとして正確に捉え、その場にいるような臨場感あるサウンドを再現する。

・プレゼンス&ローカリティ。臨場感。たとえば雨が降っている場面では、雨音を録音した音源を再生するのではなく、雨粒が空から落下し、さまざまな物体に当たり、複雑に反射する過程をシミュレートすることで、実際にそこに立っているような感覚が得られる。ローカリティは音の定位。左右ステレオだけでなく後ろから、上からの音もそちらから聞こえるように。

実際のプレイ環境では、数百のスピーカーでそれぞれの効果音を出して… などはできないので、3Dオーディオエンジンでシミュレートした結果を、利用できるスピーカーで仮想的に再現することになります。

この際に利用するのが、人間の耳や頭蓋の形状により、音の伝わり方が変わることを数字に置き換えたHRTF (頭部伝達関数)。

HRTFで音を立体的に、そしてリアルに。

我々人間は耳が左右にしかないのに、かなり正確に音の方向を把握できますよね?
その原理を逆に応用し、3DオーディオをHRTFに通すことで、少ないスピーカーからの音が立体的に聞こえるようになります。

HRTF自体は市販の仮想サラウンド製品で昔から使われている技術です。
しかし、人によって立体的に聞こえたり聞こえなかったりする原因は、このHRTFが本来は個人ごとの頭部の形状や耳の位置、かたちから生成すべきものであるのに、万人向けの標準HRTF使っているからです。

PS5ではこの問題に対して、当初は5種類のHRTFを用意。簡単なテストを通じて、どれが自分の耳のかたちに近いか、実際に音を聴いて選ばせることで、今まで体験してきた仮想サラウンドが立体的に聞こえなかった人でも実感できやすくすることを狙います。

マーク・サーニー氏いわく、この選択式はあくまで簡易的なもので、将来的にはたとえばユーザーに耳の画像や動画を送ってもらいそこからHRTFを生成したり、音ゲーを遊ぶことでプレーヤーの反応を分析してHRTFを得るなど、さまざまな手法が考えられるとしています。



PS4ソフトのPS5アップグレード等

SONYは公式で「お手持ちの PS4 ゲーム(パッケージ版・ダウンロード版)を PS5 向けダウンロード版にアップグレードできる“ことがあります”」と発表しています。

すでに一部のSIE WWSタイトルについてはパッケージからダウンロード版にアップグレード可能と発表済みです。

しかし、もしかしたらPSPからPS Vita に移行する際に採用された、UMD Passport のようなものが行われるかもしれません。

SIE WWS とは?

「SIE WWS」 は、「ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント ワールドワイド・スタジオ」の略です。

SIE・WWS統括責任者に「ゲリラゲームズ」共同設立者ハーマン・ハルスト氏が就任―吉田修平氏はインディー関連のイニシアチブヘッドに |  Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
SIE WWS

UMD Passport とは?

以下、プレイステーション公式より。

「UMD Passport に対応した UMD 版の PSP タイトルをお持ちのお客様が、同じタイトルのダウンロード版を安価に購入できるサービスプログラムです。
ダウンロードしたタイトルは、PS Vita, PSP, PSP go でお楽しみいただけます。」

PSP時代にUMDというディスク状のカセットがあったんですよ。
PS Vita は PSP のゲームで遊べるのですが、UMDを入れるような場所はないわけです。
つまり、ダウンロード版限定になってしまうんですね。

そのため、UMDとプレイヤーのPSNアカウントを紐づけして「自分このカセット持ってるよ」っていうのが認証されたらダウンロード版を安価で買うことができるようになる、というのが UMD Passport です。

SCE,所有するUMDタイトルのダウンロード版を割引で購入できる「UMD Passport」サービスを12月6日より提供開始
PSP専用 UMDカセット



PS5でプレイ不可能なPS4のゲームは?

以前SONYから公式の発表として「現時点で最もプレイされているPS4ゲームタイトル100個のほとんどがPS5でプレイできる」「テストされた99%のタイトルがPS5でもプレイが可能」とありました。

しかし 2020年10月1日、SONYから正式に「PS5ではプレイできないタイトル」が発表されました。
日本で販売されているタイトルでプレイできないタイトルはたったの2つしかありません。
※なお、2020/10/10 現在の開示されている情報です。



日本で発売されているタイトル

Robinson: The Journey

Robinson: The Journey

ストアページはコチラ

Joe’s Diner

ゲームソフト | Joe's Diner | プレイステーション

ストアページはコチラ



日本では発売されていないタイトル(北米版)

DWVR

DWVR » 3dRudder

Afro Samurai 2 Revenge of Kuma Volume One

Afro Samurai 2 Revenge of Kuma Reveal Trailer | GameGrin

TT Isle of Man – Ride on the Edge 2

TT Isle of Man Ride on the Edge 2 | PC Steam ゲーム | Fanatical

Just Deal With It!

Amazon.co.jp: Just Deal With It!: Android アプリストア

Shadow Complex Remastered

Shadow Complex Remastered - EXP Overview - Expansive

Robinson: The Journey

ゲームソフト | Robinson: The Journey | プレイステーション

We Sing

We Sing | THQ Nordic GmbH

Hitman Go: Definitive Edition

Hitman GO: Definitive Edition | PC Linux Steam ゲーム | Fanatical

Shadwen

Trine』シリーズを手がけたFrozenbyteが語る新作『Shadwen』、“時間を巻き戻せる”ステルスアクションの新たな可能性 |  AUTOMATON

Joe’s Diner

ゲームソフト | Joe's Diner | プレイステーション



拡張ストレージについて(一番重要かも)

PS4をお持ちの方は外付けHDD・SSDなどの拡張ストレージを使用していますか?

そんなあなたに朗報です!

なんと、PS5ではPS4に接続していた拡張ストレージを接続することでそのままゲームデータを利用することができるんです!
なので、インターネットからわざわざダウンロードするなんて手間は必要ナシ!

え?拡張ストレージなんてない?PS4本体にゲームを保存してる?

大丈夫!なんと、有線または家のWi-Fiを経由してPS5に移行させることが可能!
あのクソ遅い PS Store からのダウンロードを脱却しよう!

PS5に市販の M.2 SSD が拡張できる!

なんとPS5にはM.2 SSDを拡張できる場所があり、PS5の側面カバーを外して取り付けます。

なお、互換性のある M.2 SSD は今後SONYが速度や物理形状のテストを経て利用可能と確認できたものを公表します。

2020/10/10 現在では対応製品についての発表は何もありません。

M.2 SSD とは?

SSDと聞いて大半の方が思い浮かべるのは下の写真のような形のSSDだと思います。

古いパソコンはSSD換装で蘇る! | 株式会社アスク
大半の方が思い浮かべそうなSSD。

M.2 SSDは下の写真のような感じです。

SanDisk Extreme PRO M.2 NVMe 3D SSD | Western Digital Store
M.2 SSD

1枚目のSSDと2枚のSSDの決定的な違いとして、形状が挙げられます。

通常のSSDはコンピューターとSATAと呼ばれるケーブルでつなぐタイプですが、M.2 SSDは直接マザーボード(基盤)に取り付けます。
直接マザーボードに取り付けるので、通常のSSDよりも早く転送できます(あんまり安い M.2 SSD だと転送量が少ないので逆に遅くなる可能性があります)。



PS4を活用した新たなプレイスタイル

PS5ではPS4をリモートプレイできるシステムが搭載されています。

PS4からデータ移すの面倒だし、やりたくない!
できればPS5にはPS4でプレイしたことないゲームをインストールしたい!

そんな方にはPS5からPS4をリモートプレイして楽しみましょう。
ただし、映像表現やフィードバックを豊かにするPS5ブーストは利用できませんのでご注意ください。

Sony、「PS4リモートプレイ」アプリに映像や音声の途切れを軽減する「低(360p)」オプションを追加 | juggly.cn



PS5でPS3以前のタイトルを遊ぶには

PS4時代からサービスが開始された「PlayStation Now」を利用する必要があります。
PS5では PS3以前のタイトルはプレイできないので、どうしてもプレイしたい人はPlayStation Nowに契約してみましょう!

PlayStation Nowは月額1180円でPS3以前のゲームが全てプレイできるサービスです。
ストリーミングでプレイするため、PS5にダウンロードすることもなく、容量気にせずに楽しむことができます。

PlayStation Now - PlayStation

公式サイトはコチラ





PS5に関する、とあるニュース

SONYはいろいろな国でPS5の商標を登録してマーケティングを行っていますが、なんとこれに関しての問題がとある国で起きています。

その国とはインド

日本やアメリカなどでは11月12日に、その他の国では11月19日にローンチを迎えるPlayStation 5(プレイステーション 5)ですが、インドではまだ発売日が確定せず、予約受付もおこなわれていないのです。

理由についてSIE(ソニー・インタラクティブ・エンターテイメント)は明らかにしていませんが、現地での商標登録にてトラブルを抱えている可能性があるようです。
海外メディアThe Mako Reactorなどが報じています。

インドではSIEが「PS5」の商標出願をする前に、Hitesh Aswani という方が「PS5」という商標出願を、ビデオゲームコンソールなど主にゲーム関連製品への使用を目的として提出していました。しかも、この商標出願はソニーがPS5と言う名称を公開する前の2019年10月29日に提出されています。

そのころからゲーマーの間ではPS4に次ぐゲーム機の名称は「PS5」として呼ばれていたので、このインド人の方はPS5に目を付けてSIEよりも先に出願し、何かしらの利益を得ようとしたのではないでしょうか(;^ω^)

ただ、そのHitesh Aswani という方の詳細情報が一切なく、どのような人物なのかは一切不明だそうです。

インドでの「PS5」の商標登録のステータスはというと、SIEとAswani氏双方について「Opposed」とされています。

これは、第三者による異議申し立てがあり、どちらもまだ登録はされていないことを示しています。
インドでは、先行商標が存在した場合には異議申し立てが可能で、使用実態がない場合にも申し立てできるほか、無効審判に訴えることもできます。

このままではSIEは、インドではPS5という名称を商標として使用できないため、異議を申し立てているところなのかもしれないですね(*’▽’)





まとめ

いかがだったでしょうか?
PS5に関する知識も、コンピューターに関する知識も学べたのではないでしょうか?

PS5発売開始まで残り1か月ほど。

ブログの中の人は抽選販売にとことん外れていますが、
なんとかして早くPS5を入手したいと思います( *´艸`)











コメント

タイトルとURLをコピーしました