Steamで低スぺ対応の「The Forest」買った!

未分類

最近、嫁(仲いい男友達です^^)とDiscordで通話してて、10月入ったから何かゲームを買おうという話になり、嫁が気になっていたThe Forestを買うことになりました(*’▽’)

Alliance of Valiant Arms



どんなゲーム?

簡単に言うならばリアルマインクラフト

自分で素材を集めて建築して、敵(AIの原住民部族)から身を守りつつも行方不明の息子を探すっていうゲーム。

正直、面白くなさそうだなぁと思ってSteam返品を利用するつもりで、購入(¥2,050)&プレイし始めたんですが、びっくりするほど楽しかったんです!

このThe Forestもそうですが、マインクラフトとか建築できるゲームって自由に秘密基地が作れるっていうのがヒットの秘訣だと思うんです。このゲームではリアルな世界で、しかも武器や建物などにSF要素は一切なく、自分だけの特殊な秘密基地が作れるゲームなんですね!



低スペックでも動く!?

このゲームなんと全体容量2GBしかないんです!

しかも、Unityというゲームエンジンで作られているので、低スペックでも動く品質を選択することができるんです!
Graphics quality がゲームのグラフィック品質を設定できる項目で、

  • High (最高品質)
  • Medium (通常品質)
  • Low (低品質)
  • Fastest (最低品質)
  • Ultra Low (超低品質)

目安として、ゲーミングPC(グラボが搭載されている)をお持ちの方は最高品質で大丈夫です(ゲーム内オプションでさらに品質を上げることができます)。

2018年以降のパソコンモデル(ノートPC・デスクトップPC問わず)でかつ、Intel Core i7 が搭載されているのであればMedium品質でも動くと思います。

かなり前のノートPC・デスクトップPC、または Intel Cerelon や Pentium 搭載のものだとLow品質・Fastestでないとなめらか(60fps~)に動きづらいかもしれないです。

Ultra Low は究極の低スペックでない限り使うことはないと思います(;^ω^)

※当てはまる構成を試してみて、もし書いてある結果と違うかったらコメントください。訂正します。

実際の選択画面



実際のプレイの様子

タイトル画面では不穏な雰囲気のBGMとマップのどこかの洞窟?が表示されています。

タイトル画面

では、実際に購入してから12時間以上連続でプレイして出来上がっている基地をご覧ください!
※ここから人によってはグロテスクと感じる画像があります(流血や部族たちの体が切断されている等)。ご注意ください。

うち

まずは自分の家の外見から紹介!木の上に家を建ててます!
もともとは地上でおうちを作っていたのですが、見事部族たちにぶち壊されました。腹立たしい。

我が家

続いて内部。脚とか頭部とかつるされてますね…
これは殺した部族の脚や腕などの部位を乾燥させて食料にすることができます。毒性は全くないので(主人公は食べたときに嗚咽しますが、問題なしっ!)基本はカニバリズムとなりますね。なお、解体作業もしなくてはなりません。命に感謝。

おうちの中

秘密基地

12時間以上かけた基地。
ジップラインや罠、道路などを整備しています。
大自然に囲まれているのでとても心地がいいです。部族に襲われる時以外は。

基地全体

ペットも飼えちゃう!

私の愛しのうさちゃん!ペットと言う名の食料です( *´艸`)
毛皮や肉が必要なときにいただくのです。
エサはあげなくていいし、何パーセントかの確率で繁殖してくれるので世話が楽ちん(世話とかしてないです)

そうそう、このうさちゃんたち可愛がって飼ってたのに嫁が一匹絞め殺して焼いて食べちゃったんですよ。いや、部族の脚食っとけよ!!!

嫁に仲間が食べられてもなお怖がらないうさちゃん

トラップ(対部族大型兵器)

原始的なつくりではありますが、めちゃ強い。
たくさん設置してもいいけど、木を切り倒したり枝を集めたり、ロープを作ったりして素材を集めないといけないので大変。

右側の電柱みたいな形をしているやつはこの下を通った人を潰し殺すトラップです。なお、自分も引っ掛かると作動してダメージ食らいます(´;ω;`)

左側のトラップはその下を通った人が逆さづりになるやつです。自分は引っ掛かっても逆さづりにはなりませんが、トラップを再設置しないといけなくなります。

トラップ 1

このトラップはここを通ろうとするとトゲトゲの床が起き上がり、トゲトゲの壁と化してダメージを与えます。自分が引っ掛かるとダメージを食らうので瀕死状態で逃げ回っているときは特に注意しないといけないトラップです。

トラップ 2

アスレチック要素満点

この写真はジップライン使っているときの写真です。
この爽快感がたまりませんね!

ジップラインの様子

原住民たち

原住民たちは完全AIで構成されています。

昼間は数人で島中を散策しており、その集団の中でも好奇心旺盛な集団だと自分たちを追いかけてじっと観察し、部外者嫌いなキラー集団だと自分たちを見つけ次第殺しにかかります。また、興味が全くなく散歩しているだけの集団もあります。

ただ、夜はみんな絶対殺すマンになって追いかけまわしてきます。怖いので夜は自分の家に引きこもって高台からちょっかいかけます( *´艸`)

下の写真はキラー集団の一人を自分の家まで誘導して、家の周りに建築してある多数のトラップに引っかかった哀れな部族の一人です。
※このあとスタッフがおいしくいただきました。

トラップに引っかかった原住民

クラフトできるインベントリ

インベントリでは武器やアイテム等をクラフト(加工・製造)することができます。
こういう機能があるので、飽きない。無限の可能性を与えてくれますね!

インベントリ





まとめ

グラフィックもそこそこ綺麗だし、低スペックPCでも動くように設計されているし、クラフト機能や建築機能が充実していて全然飽きることがない!これに尽きます。
マインクラフトにハマったことがある人なら必ずハマるゲームです。

また、マルチプレイ対応なので大人数でプレイするともっと楽しい!

是非皆さんも買ってプレイしてみてはいかがでしょうか?

The Forest
Steamで¥2050で販売中(2020/10/05 現在)
公式ページ(Steam)はコチラ

Steamのソフトをもっと安くで買うならG2A!海外の有名なSteamゲーム販売サイトです。僕はよくお世話になっております(*’▽’)
コチラからアクセスできます!(海外サイトへ飛びます。)











コメント

タイトルとURLをコピーしました